読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディ位置決め③

肩こりも直ったので再開

 

はい、流星の時間です。

新調したタイプ1シャーシにて再スタートです。

タイプ3に載せてた時よりかはカチッとはまりました。

しかし、もう少しが違う。

ボディ位置が前のめり気味なのを直したいのもありますが、あと少し後ろに下げないと顔周りとお尻周りを改修するためのスペースがありません。

大幅にいじるのはイヤなんですがw、これはそうも言ってられない様子。

 

うーん…

納得いかないまま続けても、いつか後悔するかもしれないし。

ならばやったほうがいいよね。

f:id:moku166929:20160922161610j:image

という訳で意を決して、パキっと。

f:id:moku166929:20160922161555j:image

 

顔周りも

f:id:moku166929:20160922161633j:image

まず、とんがり過ぎな鼻を削りこんでみる

f:id:moku166929:20160922161641j:image

これを丸めるだけじゃまだ顔周りのボリュームが足りないのは明らかですね。

原作っぽく丸みを帯びた顔にするにはパテ盛りせねばです。

パテ盛りするとなったら後でどうとでも直せる訳で。(という訳でもないけどw)

というわけで、えいっ

f:id:moku166929:20160922161654j:image

こうしちゃえばもう思い切ってボディ位置を下げれます。

ああ、もう戻れない、進むのみw

 

という訳で流星、思ってたより大幅改修になる模様です。

復帰したてでこう重いメニュー…

マシンチョイス間違えた気がするw

こうなったら頑張らないとだね。

今日の所はここまで!