読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアボディキャッチ周り

昨夜は見事な満月でした。

丸い月を見るといい気分になるのは何故なんでしょうね。

もしあれが四角だったら感動は薄いような。

 

はい、まだまだやること沢山な流星。

今回からお尻周りを作っていきます。

原作とキットがかなり違うお尻周り。

f:id:moku166929:20161016064818j:image

困難が予想されます。

流星のお尻周りのデザインは原作内で何パターンかある(困るw)のですが、よく登場するこのパターンを参考にしていきます。

f:id:moku166929:20161016065112j:image

 

まず、以前切り取った部分を綺麗に整えました。

f:id:moku166929:20161016064258j:image

はい。

f:id:moku166929:20161016064308j:image

何となくで進めています。

設計図なんてありません。

 

続いて、取り出しました1mmプラ板

f:id:moku166929:20161016065315j:image

8年以上前の物ですがなんの問題も無く使えます。

これらをパキっと適当に短冊にします。

f:id:moku166929:20161016065352j:image

引き続き16枚作った内の、10枚を2枚ずつ張り合わせていきます。

2mmプラ板を5個作ったって事ですね。

f:id:moku166929:20161016065703j:image

いずれ面に出る面にはヤスリがけをしておきます。

そして、1mmと2mmを交互に重ねて接着。

f:id:moku166929:20161016065808j:image

見事な塊感。

ちなみに接着剤はタミヤセメントです。

3分くらい放置後、乾いたなと思ったのでひたすら削っていきます。

シャーシに合わせながら、不要な部分をカットしていきます。

削って削って削って削って削って!

f:id:moku166929:20161016070218j:image

不要な部分が多過ぎました。

削っても削ってもシャーシにあいません。

元の大きさの3分の2はゴミにしましたが、まだまだ削る必要が。

短冊の時点で小さく作るべきでしたね。

 

教訓。

自作パーツを作る際は出来上がりサイズを考えましょう。

作業開始から4時間。疲れたので続きは次回。